ネオンに代わるLEDチューブライト

ボーダーブライト
 
ボーダーブライトはネオンのように使用できます

壁面に取り付けて使用します。照射角度は180度で明るさはネオンと遜色ありません。プラスチックチューブの中でLEDを発光させます。 新改良のチューブは大幅に耐退色性が向上しました。現在のBorderBriteは当初のものより、2倍明るくなっています。また、昼間、 ネオンチューブはただの汚いガラスチューブですが、ボーダーブライトは昼間でもネオンよりも色がついていて太いのではっきり見えます。 12V/24Vの低電圧で運転します。そのため感電などの心配がありません。米国では、ボーダーブライトの使用は火災の確立が 低いことからULでクラス2を取得しています。 そのため損害保険が安くなっています。

電気代もネオンの約15%程度であり、また、暑さ、寒さに強く、耐久性に優れ、
メンテナンスフイーが大幅に削減できます。
240VACのトランスフォーマーで、暖色系なら100フイート(30m)
寒色系なら60フイート(18m)点燈いたします。
ネオンの時代は終わりを迎えようとしています。

ネオンの問題点
■ 近年、使用されている水銀による環境汚染が問題となってきています。
■ 製造時には、水銀による身体への影響も憂慮されています。
■ 高圧電流を高圧トランスでつくり放電しています。感電や火災の危険性が高いといわれています。
■ 3年くらいからメンテナンスが頻繁になり、落雷などで切れることがあります。
■ 製造時も点燈時も注意が必要で十分なメンテナンスを行わなくてはなりません。
■ 行政によってネオン使用禁止の地域もあります。

TOPへ

TivoFlexTube
 
 
LEDチューブでありながら、柔軟性をもった製品

曲がった細い部分へ対応するLED製品です。ぐにゃぐにゃ曲がることが出来ます。
取り付け、取り外しが簡単。コネクターはモイスチャープルーフですが、モジュールにはしっかりシリコンコーティングが 施されていて少々水がかかったくらいではなんともありません。  BorderBriteも大きくは曲がりますし、建物のドームなどの湾曲には十分対応できますが、文字のようなネオンの曲げ 可能には対応できませんでした。
しかしながら、このTIVOFLEXは低電圧で曲がりますので、室内、店内でのディスプレイに十分活用できます。
高圧、低圧ネオンは室内で危険です。だから、アメリカでは火災保険が高くなります。このTIVOFLEXは24Vでのドラ イブですから、触ろうが感電しないしショックも無いので安全です。お客様のイメージ通りにお使い下さい。  使いやすいところでカットでき、また接続できます。
ただ、チューブに柔軟性を持たせるためにシリコンチューブを採用しています。
その為、紫外線が降り注ぐ屋外にそのまま設置しますと、長い間にはシリコンが劣化してひび割れる可能性があります。  セミアウトドアか、室内での使用をお勧めします。
また、LEDモジュールは少ないLEDで広い範囲を照らす目的に作られていますが、どうしても極端に細い部分に LEDを入れる時は入りません。そういうときにこれで対応します。 また、裏側のバックリット照明にも最適です。

TOPへ